男性ホルモンの影響で髪は薄くなるのにヒゲが濃くなるのはなぜ?

男性ホルモンが多い人は髪が薄くなるという話をよく耳にしますが、これは本当のことでしょうか?しかも、髪だけが薄くなり他の体毛は濃くなる傾向にあるらしくヒゲなどは薄くならないのです!
確かに学生の時代の体育の先生なのですが、頭はかなり薄くなっていたのですが、プールの時間水着になると胸毛がボーボー。
子供心に驚いたことを今でも覚えています。
その先生も確かにヒゲがとても濃くて、朝はそれほど感じないのですが午後になるとこめかみから顎までびっしり青いヒゲが目立ち始めるんです!
朝剃って午後には・・・ってことは剃らないと恐ろしいことになるってことですよね?

この男性ホルモンの影響で髪が薄くなるのにヒゲは濃くなるという現象はなぜ起こるのでしょう?
やはり昔から男性ホルモンが多いと髪は薄くなりヒゲが濃くなるというのは都市伝説のように言われていたことですが、研究で都市伝説ではなく実際にそういう傾向にあるということが分かってきました。
面白いことに男性ホルモンが多いと鼻から下の体毛が濃くなり、それよりも上が薄くなります。
だからヒゲが濃いのに髪が薄いという不思議なことが起こるというわけなんです。
これは男性に限ったことではなく、女性も男性ホルモンが増えるとヒゲがヒゲが伸び始め体毛が濃くなると言われていて、女性芸人などが「最近どんどんヒゲが濃くなってきた~」なんて笑いを取っていますが、実際にそのようなこともあるそうです。
人間はどちらかのホルモンだけを持っているのではなく、男女とも男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持っていて、その比率が違うというだけなのです。

このようにヒゲや胸毛が濃いのに髪が薄いと悩む人は、男性ホルモンが人よりも多いと言うことが考えられ、原因が分かればケア方法や治療方法も見つけやすいのではないでしょうか?
最近はこの男性ホルモンを抑える薬などもあるようで、今まで諦めていた薄毛が改善する人も増えたようです。

一日3食より1食!小食がよいとされる理由・・・

最近、断食や一日一食など小食が体の機能を高め、長生きにつながるという話を耳にするようになりました。
これって、今まで言われてきた三食バランスよく食べるという基本的な食事のとり方を否定することになり、もしそれは本当に健康につながるとしたら私たちは無駄に食事をしてきたことになりませんか?
確かに現代は飽食の時代と言われていて、どこにいても簡単の美味しいものが食べられ、さほどお腹が空いていなくても一歩外に出るとコンビニやお菓子屋さん、ハンバーガーショップがいたる所にありついつい食べてしまいます。
これについては食べすぎと言え、カロリーや栄養面でもかなり問題があるのは誰でもわかっていることです。

これはダイエットの基本としても言われることですが、食事を抜くと体が飢餓状態になり少しのカロリーで生命を維持しようと体が変わるので、結果太りやすくリバウンドしやすい体になってしまうということ。
何よりも、一日一食で勉強や仕事の効率が上がるかということです。
もちろん、最初はおなかが空いてふらふらしたり、集中力がなくなったりしますよね?それになれると平気になるのでしょうか?

飢餓状態を意図的に作ることで、体の免疫力が上がり内蔵も十分休むことができ活発になるという考えから、一日一食というスタイルが生まれたようです。
実際にこの健康法を実践している芸能人も多く、健康第一と考える人にとって簡単で効果的な方法のようです。
一日一食にすることで、朝の目覚めがよくなり胃もたれもなくなり、何よりも体が軽いので活動的になるそうです。
たしかに、一日一食にするだけなのでお金もかからず、むしろ節約になり良いのですが、問題は本当に体に良いのかですよね?
食べないことに慣れると言うことはとても難しく、楽しみが少なることにもなります・・・
実際にはどちらが正しいのかはわかりませんが、成功して健康を手に入れている人も多いと言うことも事実なので、食べ過ぎを感じている人は取り入れてみてはいかがでしょうか?

髪は水洗いのみでOK!?賛否両論別れる意見・・・

シャンプーや石鹸を一切使わないという洗髪方法が少し前に流行り、私の周りにも実践した人が何人もいます。
しかし、今は誰も続けていないところをみると、それほどの効果は得られなかったということでしょうか?
それとも逆に悪いことが起こったのか・・・

シャンプーには髪に悪影響を及ぼす成分がたくさん含まれていて、本来残すべき皮脂や菌までもすべて洗い流してしまうため、それが原因で抜け毛や薄毛、フケや白髪などのトラブルが起こると言われています。
シャンプーに含まれるシリコンが毛穴を詰まらせるとか、ノンシリコンや石鹸では皮脂を洗い流し過ぎるというデメリットがあり、それを改善することができるのが水のみで行う洗髪方法です。
正確には水ではなく38度から40度くらいのお湯で丁寧に洗うのですが、これだけで汚れの7.8割は落とせると言われています・・・って残りの2.3割は放置?
まあ、ほとんどきれいになっているのにそれに加えて洗浄力があるシャンプーなどを使うと洗いすぎってことでしょうね。

この洗髪方法は賛否両論別れるのですが、きっと体質や髪質によっても違いがあるので、合う人とそうじゃない人がいるってことでしょうね・・・
合う人にとっては髪を洗うのが楽になって節約にもなり、何よりも髪が健康になったという意見が多いようです。
ツヤが出てうねりや抜け毛などが減ったという意見も多いようで、シャンプーをしていたときはすぐに髪に臭いが付いたが、使わなくなると臭いが付きにくくなるという意見もあります。
合わないと言う人は、とにかく痒みやべた付きがひどいようで、そのまま外に出ることができないようです。
毎日スタイリング剤を使う人も多いので、シャンプーをしないという選択ができる髪型も限られるのかもしれません。
頭皮にひどいニキビができてお湯だけでシャンプーをするのに限界を感じたとか、フケがものすごくて恥ずかしいという話もあります。

このように、なぜシャンプーや石鹸が必要ないのか理解できても、実際にそれができる人は限られているのが現実のようです。

10歳若返るアーユルヴェーダとは何なのか?分かりやすく簡単にご説明します。

最近色々な方面で注目を浴びているアーユルヴェーダですが、実際にはどのような意味を持っているのか知らない人が多いようです。
アーユルヴェーダとは生命と科学という意味があり、古代の大昔から実際に行われてきた伝承医療のことなのです!
現代のように医療が進んでいない時代に病気の治療、若返り、強い心身を作るために行われていたアーユルヴェーダは、当然効果的な薬や手術などはないので自然治癒の力を最大限に発揮させることで、体の不調を改善し病気になりにくい体を作ります。
それを現代の若返りに取り入れているところが多いのでアーユルヴェーダという言葉を良く耳にするようになったのです。

アーユルヴェーダの考えでは体の不調は心の不調でもあるということで、体だけではなく心の毒も排出することでその後に行く施術の効果をより高めることができると言われています。
エステなどでもアーユルヴェーダを取り入れ、オイルマッサージなどで心身ともにバランスを保つことで、体の色々な不調を改善することができると言われています。
一般的なマッサージなどよりも体の不調を改善する目的で受ける人が多く、これを続けると体が元気になるだけではなく心まで気力がわいてくるので、精神的に落ち込みやすい人は対人関係に悩みがちな人などに効果があります。
アーユルヴェーダは単にマッサージとして行われていたわけではなく、医療として病気を治すことを目的行うことが多かったので、本当にこの昔ながらのアーユルヴェーダの考えや施術方法を受けることができるのであれば、今まで抱えてきたから不調を改善することができかもしれません。

また、心身のバランスが保たれると肌や髪の艶も良くなり10歳若返ると言われており、若返りを目的に受ける人も少なくありません。
病は気からなんて言葉が昔から日本にはありますが、このアーユルヴェーダにも通じるものがあるのではないでしょうか?
アーユルヴェーダを取り入れ若返りができるのであれば、見た目だけではなく心まで浄化できるので興味深いですね。

フルボ酸シャンプーというのが最近流行しています!フルボ酸とは何なのか、どん な効果があるか分かりやすく説明します。

フルボ酸シャンプーというのが最近流行しています!
チョッピリ高価なシャンプーにはなりますが、どうやらフルボ酸入りのシャンプーに
育毛効果があるそうです。
また、免疫力を高めるとかシミなどに効果があるなど、様々な効果が期待されており、
各分野で話題になっています。

聞きなれないフルボ酸ですが、知らなきゃ絶対損!
と言われるほど、フルボ酸は自然から誕生した素晴らしい成分だと言われています。
フルボ酸とは何なのか、どんな効果があるか分かりやすく説明します。

フルボ酸とは

フルボ酸は、土壌から抽出されて成分の事です。
植物が生えている土壌には、微生物などがたくさんいて分解や発酵を繰り返しています。
分解や発酵を繰り返すことでミネラルやアミノ酸などの栄養素をたっぷり含んだ土壌になり、その土壌から抽出した成分をフルボ酸と呼びます。

フルボ酸の効果について

・育毛効果
フルボ酸には抗菌作用があるため、フルボ酸入りのシャンプーを使うことで老けやかゆみを防いで頭皮の状態を良くすることができます。また、フルボ酸はミネラルやアミノ酸、ビタミンなどの栄養素をバランスよく含んでいるので、頭皮のケアと同時に細胞を活性化させて、抜け毛を防いだり、育毛を促すことができます。
・美肌効果
フルボ酸の抗菌作用によって肌の酸化を防いで、シミやしわの予防、紫外線から肌を守って美肌に導きます。
・アトピーの改善
アトピー際皮膚炎の患者さんに多く見られる黄色ブドウ球菌に対して高い抗菌力を持つフルボ酸は、アトピー性皮膚炎の改善に効果があると言われています。
・免疫力を高める
フルボ酸はもともと吸収率の良い成分です。ミネラルなどを豊富に含んでいるフルボ酸を摂取することで、免疫力や自然治癒力を効率よく高めることができます。
・デトックス効果
フルボ酸には有害物質を排出する効果があります。
キレート効果といって体に有害な金属を排出させる効果があります。
・生活習慣予防
抗酸化作用のあるフルボ酸には、細胞の酸化を防ぐ効果があります。
活性酸素を減らす効果があるため、生活習慣病だけでなくアンチエイジングにも効果に期待できます。

フルボ酸の効果を上げるには

フルボ酸は吸収率がいい成分なので、かなり効果に期待できそうですが、たくさん取ったからといってすべてに良い効果を生むわけではありません。
というのも、一度にたくさんフルボ酸を摂取しても尿として排出されるからです。
フルボ酸は自然から生まれた成分だから、副作用の心配はありませんが、
少量をこまめにとることが効果を高める秘訣だと言われています。

フルボ酸を配合させた製品には、シャンプー以外にも飲料だったり化粧品、サプリメントもありました。
フルボ酸は育毛だけじゃなく、美容に健康に役立つ大注目の成分でした。

髪にもいいフコイダン!フコイダンとは何なのか?そしてその効果について

健康に美容に良いと何かと耳にしたことがあるフコイダン。
そのフコイダンはどうやら髪にも良いと言われています。
「髪にもいいフコイダン!フコイダンとは何なのか?そしてその効果について」

フコイダンとは何なのか?

フコイダンとは、海藻にみられるネバネバしたもののことを差しています。
めかぶやモズクを食べるとネバネバしてますよね。
あれがフコイダンという成分です。

髪に良いフコイダンの効果とは

フコイダンには毛母細胞を活性化させる効果があると言われています。
毛母細胞を活性化させることで薄毛や抜け毛の予防にも改善にもなるし、
太い髪の毛を作ることもできるという訳です。
さらに、フコイダンには発毛を促す働きがありました。
発毛のために必要なIGF-1、FGF-7といった成分を増やす働きがあるため
育毛効果に期待大だと言われています。
また、アルギニン酸やEPAなどの栄養素を含むフコイダンは頭皮の環境の改善させることができるため、髪が生える健康な頭皮を作ることができます。

フコイダンには、頭皮の環境を整えてヘアーサイクルを正常にする効果と
毛母細胞を活性化させることで髪の毛が抜けるのを防いで健康な髪が生えさせる効果に
育毛を促す効果があります。
無駄な抜け毛を減らして健康な髪を生やす、増やすすべての効果をバランスよく持っているため、髪に良ければ、薄毛にもかなり期待できる成分だと言えます。

フコイダンを含む食品

髪に薄毛に良いともなれば、絶対に取り入れたいフコイダン。
毎日の生活にフコイダンを取り入れるには?
・めかぶ
・もずく
・こんぶ
などの海藻に多く含まれています。
めかぶやモズクはカップで販売されていますよね。
手軽に食べられるので、毎日の食事に取り入れるのにはとても便利です。
また、フコイダンは熱にも強いため、もずく酢などに飽きたらスープやみそ汁にモズクやめかぶを入れて食べたり、炒めたりしても髪に良い効果を壊す心配もありません。
フコイダンは毎日食べられる工夫ができるのが嬉しい成分です。

フコイダンのネバネバガ苦手という場合。

男性に多いネバネバ嫌い。
フコイダンのネバネバが気になるという方は、サプリメントもおすすめです。
他に、めかぶ茶というものもありました。
スープやみそ汁に入れて食べるとネバネバ感もさほど感じなくなりますし、
とき卵なども加えるとさらに食べやすくなります。

フコイダンの効果的な取り方

フコイダンが髪にも健康にもいいからって、食べ過ぎにも注意です。
というのも、フコイダンを含む海藻類を食べすぎると塩分やヨウ素の取り過ぎにもなるらしいく、甲状腺の機能を低下させるといった危険性もあるそうです。
適量が大事ということなんですね。
適量とされているのはめかぶの場合、1日7グラムだと言われています。

フコイダンは適量を毎日摂取して薄毛の改善に健康に役立てましょう。

頭皮の血行促進にも良い?温冷欲による効果・・・

サウナが好きでよく行っています。
もともと肩こりがひどいんでサウナで血行を促進させることと、リラックスできるので
病み付きになってます。
サウナではしっかり体を温めた後、冷水に入って体を冷やすというのを繰り返しています。それによって、血行を促進させると同時に自律神経が整えられるとも言われています。

そして、その温冷浴が頭皮の血行にも良い?
なんてことも言われていました。

温冷浴で頭皮の血行が良くなるわけ

熱い湯をかけることで毛細血管が広がり、冷たい水をかけると毛細血管が細くなり、その状態を繰り返すことがポンプの作用となり血液をドンドン運ぶことができるため、
血行促進につながると言われています。
たしかに、温めることと冷やすことを繰り返すことで血行を促進できるとは言いますが、頭皮にまでそんな効果があるのか?
この方法で薄毛が改善された。という方もいたし、副作用などもないため
試してみる価値ありです。

頭皮の血行を促進させるための温冷浴方法

手っ取り早いのは、お風呂やサウナで体を温め、シャワーで冷水をかぶるってことで
全身の血行を促進させることですが、
冬は辛すぎるといった場合、頭皮だけを温めたり冷やしたりしても効果があります。
シャンプーをした後、洗面器に冷水をためて頭を洗面器に浸して冷やす。
今度は温水を洗面器にためて頭を突っ込んで頭皮を温める。
この繰り返しをすることで、頭皮だけの温冷ができます。
3~5回くらい繰り返すと効果的と言われていました。
この方法なら体に冷水をかけることもなく、頭皮の血行を促進させることができますが、
湯冷めして風邪をひかないようにしなければいけませんね。

温冷浴に向かない人

全身の温冷浴の場合、心臓に負担がかかります。
そのため、温冷浴は心臓に持病がある方や、薬を服用している方の場合もあまりお勧めできません。
かかりつけの医師に相談するなど、体のことを第一に考えましょう。
また、洗面器で頭皮だけの温冷浴を行う場合、おかしな姿勢になるため、
しっかり座って行うことも大事だし、体調によっては立ちくらみがすることも有るので、転倒しないように気を付ける必要がありそうです。

温冷浴を3年間続けた方は薄毛が改善されたばかりか、太く強い髪が生えたのを実感しているという方もいらっしゃいました。
ただ、温冷浴だけで薄毛の改善につながるのか?
ということに関しては何とも言えないけれど、
続けることが効果へとつながるポイントでもあります。
薄毛を何とかしたいなら、やってみるっきゃないかっ。

育毛の頭皮血行促進で一つ注意しておきたいのが初期脱毛の可能性があるかもしれないということです。

リアップの初期脱毛|期間や抜け毛の量は?全貌を解明します!

頭皮の血行を促進することで髪が活性化され、それまで乱れていた毛周期が正常化するためです。一時的な現象ではありますが、たまに髪が一気に抜けるってこともあることをおぼえておいたほうがいいです。

育毛剤や育毛サプリを使用したときの初期脱毛があるって噂について調べてみまし た。

毛を生やすために育毛剤や育毛サプリを使っているのに髪の毛が抜けるって。。。
怖い、不安になる初期脱毛というものがあるらしいですね。

初期脱毛とは?
初期脱毛はどうして起こるのか?
危険な初期脱毛とは。
など、初期脱毛に関する情報を集めてみました。

初期脱毛とは?

初期脱毛とは、育毛剤や育毛サプリを使って約1か月くらいになると
抜け毛が増えるという現象です。
初期脱毛によって抜け毛が増えるため、育毛をしているのに髪の毛は薄くなっていくという症状に襲われることも有るそうです。

初期脱毛がおこるわけ

頭皮が健康な状態であれば、通常ヘアサイクルというものが行われています。
髪の毛がフサフサな人でも毎日必ず髪の毛って抜けてるんです。
けれど、フサフサノ髪の毛の人の場合、ヘアサイクルによって古い毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくるのでフサフサが続いているんです。
逆に、頭皮や毛乳頭が弱っている方の場合は、ヘアサイクルが行われていないため
抜けるが生えない。
ヘアサイクルが正常でないため、髪の毛が抜ける一方であり、薄毛の進行につながっています。
育毛剤や育毛サプリを使って初期脱毛がおこるのは、ヘアサイクルを正常にするためです。
初期脱毛によって弱っている毛、古い毛をまずは抜けさせてから
新しい毛を生えさせるサイクルを作るための症状だと言われています。
ということで、初期脱毛の症状は新しい毛を生えさせる準備期間となり、
使っている育毛剤や育毛サプリに効果ありという証明です。
初期脱毛は毛が生える仕組みを作る症状です。

危険な初期脱毛とは。

初期脱毛がおこる期間は一般的に1か月程度と言われています。
ただ、個人差があるとは言われており、3か月くらい初期脱毛が続いたという方もいるため、この期間は辛抱が肝心ですが、場合によっては危険な初期脱毛もあります。
3か月以上初期脱毛が続く、頭皮が炎症を起こしているといった場合は
念のため、医療機関への相談をしたほうが良いでしょう。
使っている育毛剤や育毛サプリがご自分にあっていない可能性があるからです。
そして、初期脱毛は必ずあるとは言えない症状だとも言われています。
初期脱毛が激しい方もいれば初期脱毛を感じなかったけれど
育毛はできたという方もいました。
効果のある初期脱毛なのか、危険な初期脱毛なのか、育毛効果があるのか、無いのか。
育毛剤や育毛サプリの効果を実感するのって判断が難しいですが、初期脱毛の目安は3か月、効果を確かめるのは半年とするなど、様子を見る、ある程度続けて使ってみることは必要です。